花かざりで街歩き

e0320430_4533442.jpg

どうにもこうにもAsti周辺が好きなので、時間を見つけては路線バスに乗り、ぶどう畑広がる丘へと向かっています。お腹が空くとたいがい勘がにぶるので、そこだけには注意して、元気に「はじめての街歩き」スタート!ガイドブックを持っていない・・どころか、こちらでも紹介されてないような場所なので、バールなどでのリサーチを欠かさず、「土地の人の物差し感覚」と、勘を頼りに歩いています。ここで大切になって来るのは、やはり「思いきり」なのでしょう。「この土地が好きだから、もっと深く知りたくって!」・・これ以上に自分の気持ちを表すものはありませんし、と同時に、これほど土地の人に喜んでもらえる表現があるでしょうか!自ら興味が湧くと、知りたい気持ちから夢中になって情報収集しますよね。「好きこそものの上手なれ」が、事態をどんどん好転させます!
【写真】は、カネッリの祭りで会った女のコ。私もまねして「花かざり」姿が、プロフィールの写真です!
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2014-06-30 05:36 | 周辺旅情報(記述日現在)  

<< うれしい便りが届いた日 つながり・深まり・さらに広がる >>