村祭り訪問記(夏-その3): おじゃまします! Festa del Lard d'Arnad


e0320430_04443185.jpg


「肉屋の店先に並んだ―」 そんな替え歌が飛び出るほど、いつものお肉屋さんがヴァカンスから戻って来るのを心待ちにしていたのです。

こういう時のためにも、常連の肉屋を複数作っておくと言うのは、大変重要!そして「うちはレバー入るの、火曜と木曜だよ」とか、店の人とのコミュニケーションはとても大事なんです!

そうこう言っているうちに秋風吹き始めた、先週末。天気予報の「GO!」サインを確認し、ようやく私の夏秋休み! 再びアオスタ州境を目指しました。



e0320430_01091348.jpg



「食」を「観光」視点から楽しむ! ・・ そんなテーマで田舎町を訪ねては、取材をしています。私の暮らすアスティ周辺、私の大好きな田舎町と言うのは、こういった郷土料理をメインに据えた村祭りが、ものすごく充実しているんですよ!
【写真】は、ぶどう畑からのぞむアオスタ渓谷



e0320430_01153940.jpg


今回の旅の目的は、この地方特産の豚のラード祭り「Festa del Lard d'Arnad」。
「なんだかギトギトしそうな祭りだね・・」とは、出発前に妹から届いたメールより。
【写真】は、白いお皿が埋め尽くされるほど盛られた、真っ白なラードのスライス!

とろける食感、ほどよい塩加減とハーブの香り・・ おいしくて、おいしくて、のどが渇くほど進みます!しかし「ギトギト感」がうすいのは、やはり土地のワインと一緒にいただいたからでしょう!



e0320430_00591873.jpg


口に広がる脂分を、ワインがスッキリ流し込んでくれるから、ついつい、もう一枚・・ と、手が伸び、常に新鮮に味わえるんですね!

会場を一巡し、20以上もある屋台から目指す料理とワインをゲット。両手いっぱい抱えていたところに、「ねぇ、どこ?」と、友だちから電話が。予定を変更し、トリノから来てくれたのです!そんなうれしい再会と素晴らしい天候に恵まれた、今回の村祭り。あっ、ラードをお土産にするの忘れちゃった! ・・ つまりは「また、おいで!」と言うことなのでしょう。

【写真】は、お父さんをまねて上手にコルクを開ける、息子さん。となりで指示を出す(?)弟さんもまた、お父さんそっくりだ!

☆ さらに詳しい旅情報・食材情報など、つづっています。興味を持たれた媒体ございましたら、紹介いただけると幸いです。「mASae TakanashI」のカテゴリーより、ご連絡ください。

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2014-09-03 04:45 | 食のイベント - Le sagre!  

<< 季節の色を見つけに こんな9月が待ってマース! >>