いまを楽しめる、過去があるから

本日の公認観光ガイド研修先は、アスティから北西へ向かったトリノ県の郊外。地域を治めたサヴォイア王家の宮殿のひとつを訪ねました。


e0320430_07055318.jpg

ピエモンテ州都トリノに築かれた王宮を始め、周辺各地に点在する狩猟のための宮殿などサヴォイア家の王宮群は、世界遺産に登録されています。

アスティからも高速道路を利用して、1時間強の距離でしょうか。ワイナリー訪問などと組み合わせて、ピエモンテの様々な文化に触れる旅も楽しいですね!


e0320430_07230492.jpg

季節は、春! それも、北国の春!

窓の外には、辛夷(コブシ)でしょうか? 満開の時を迎えていました!


e0320430_07372650.jpg

それから再びバスに揺られること、約20分。どれだけレンガを焼き、積み上げたのだろう・・と、思わず建設当時に思いを馳せるような、サヴォイア王家の大事業「La Venaria Reale」を訪ねました。

建設当時のまま姿を残している訳ではないようです。ナポレオン軍らによる破壊から、ここまでの姿へと大改修・・ 時代を、世代を超えて今があります。

美しい景色をはじめ、形あるもの(建物や絵画)、そして無いもの(音楽や食文化)・・ 私たちが楽しませてもらっているそのすべては、当時の人たちからの贈り物。

振り返って、もう一度楽しめる人生を。それは、大きな尺度で世界の歴史にも言えることではないでしょうか。悲しい歴史、負の歴史をたどったものもありますが、それもまた、今見つめられるのは、このいのちあってこそ。色々なことに感謝の念が芽生えます。

★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅!今回ご紹介したサヴォイア王宮群各地へは、アスティからも1時間強の距離。正規ライセンス・ドライバーの運転で、ミラノやトリノへの送迎のほか、ピエモンテ周遊旅行も。
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/



[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-03-28 20:54 | 周辺旅情報(記述日現在)  

<< 春一番、元気ですかー! あこがれちゃうよ! >>