カテゴリ:★アスティ満喫・旅カタログ★( 16 )

 

アスティへ ようこそ!

Benvenuti アスティへ ようこそ!


北イタリア Piemonteピエモンテ州 Asti アスティから、ぶどう畑をめぐる旅。日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから。

http://makeyousmileasti.wordpress.com/

お気軽にお問い合わせください!


Make You Smile Asti-アスティで、あなたを笑顔に!


ぶどう畑広がる コスティリオーレ・ド・アスティ Costigliole d'Asti 村での日々の暮らしは、ひとつ前の日付で記事をアップしています。こちらもお楽しみください!

e0320430_21214965.png

アスティから、ぶどう畑をめぐる旅

http://makeyousmileasti.wordpress.com/

お気軽にお問い合わせください!


お知らせ】 ぶどう畑の丘を彩る紅葉・黄葉も、最終コーナーに入りました。濃い霧に包まれる日もあります。ダウンジャケットなど、あたたかい服装のご用意してお越しください。

★ イタリア旅行情報サイト JAPAN-ITALY Travel Onlineアスティへようこそ!」連載

Facebook 「Make You Smile Asti」 も、合わせてお楽しみください!


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-11-11 22:22 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

これ、なーんだ!

e0320430_06453351.jpg

これから季節ならではの、アスティを楽しんでみませんか!

土着のぶどう品種が多く、家族経営などの小規模農家の多いアスティ周辺。ここには、醸造後に取り出されたバラエティ豊かな種類の果皮や種が新鮮なうちに運び込まれる「グラッパ蒸留所」が点在しています。

ワイナリー訪問で、ぶどう畑の散策から醸造・熟成施設を見学、そして試飲でカンパイ!
そしてワイン醸造後のぶどうに新たないのちが吹き込まれる「グラッパ蒸留所」を訪ねれば、この地に息づく「ぶどうと共のある暮らし」を身近に感じられるでしょう。

・ ・ ・

★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅。土地の人のこころにふれる旅は、いかがですか!
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

お気軽にお問い合わせくださーい!

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-10-13 22:44 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

収穫の多い一日!


e0320430_06090265.jpg


縁あってイスラエルの旅人から1日同行通訳の依頼を受け、宿泊先へと向かいました。
「アマローネを試飲できるところ、知ってるかな?」との相談に、生産地域が異なることを伝え、もしかしたらアスティ周辺地域で生産される「パッシート」と思い違いされているかもしれない・・ので、パッシートを手掛けるワイナリーをご紹介。


e0320430_03592327.jpg


Loazzolo DOC 生産する農家は、わずか8軒。 せっかくですから、訪ねてみましょう!
雨の週末、収穫の合間を縫って、ご主人が丁寧に説明してくれました。

実は、Costigliole d'Astiにあるイタリア郷土料理研修機関:ICIFに通った2004年、このご主人がワインの授業にやって来たのです。情熱的な語り口、そしてワインの余韻が心地好く、日本に持ち帰ったワイナリーに再び・・


e0320430_04062612.jpg

夏のおわり。郷土料理のひとつ「バーニャ・カウダ」に欠かせない、トピナンブールの咲く季節。


e0320430_04083654.jpg

海抜500メートルに近いランガ・アスティジャーナ地域。雨に恵まれ、深い霧に包まれたワイナリーでは、貴重なパッシートとなるぶどうが成長を続けていました。

なるほど、10日ほど前の訪問からさらに成熟が進み、現物を前にご主人からの説明にも「貴腐」の解説が加わりました。

こうやって、同じ畑やワイナリーに通ってこそ分かること。
ぶどう畑の真ん中、Costigliole d'Asti(コスティリオーレ・ド・アスティ)に暮らす深い意義を改めて感じます!



e0320430_04121785.jpg

帰り際、旅人8名から、こんなうれしいお礼状をいただきました!

・ ・ ・

自然豊かなワイナリーで、ゆったり時を過ごしませんか!

土地の環境や家族の歴史、そしてその情熱に触れるすばらしい機会。
ぶどうやワインについて、楽しく学んで味わいましょう!

★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅!
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

お気軽にお問い合わせください。

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-09-13 19:39 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

マンマの料理教室!

e0320430_21433681.jpg

卵黄をたっぷりと練り込んだ生地に、味わい深い肉や野菜を詰め込んだマンマのスペチャリタ、アスティ地方に伝わる郷土パスタ「アニョロッティ・デル・プリン」は、しっかり味の付いた詰め物がシンプルなセージの香りを立てたバターソースやトマトソース、さらにミートソースに好相性!

・ ・ ・

【 マンマの料理教室 】
アスティ地方に伝わる詰め物入り郷土パスタ「アニョロッティ・デル・プリン」やドルチェを習って、ランチに Buon apperito! 地ワインと一緒に乾杯しませんか!

★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅!
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-09-02 22:25 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

2015 ぶどうの収穫、始まり、始まり―!

e0320430_08334741.jpg

40度近い日がつづいた2015年アスティの夏、早い所では8月半ばあたりから白ぶどうの収穫が始まりました!

瑞々しい粒が輝く【写真】は、収穫されたばかりのシャルドネ品種。
私の暮らす コスティリオーレ・ド・アスティ のワイナリーにて。

収穫予定は、ぶどうの成熟、天候次第。
白ぶどうの収穫がひと段落すると、今度は赤ワイン用ぶどうの成熟を待って、再び収穫最盛期を迎えます(ワイナリーによって収穫期は異なるため、時季が重なるところも)。

田舎道を行き交うトラクター。ぶどう果汁の甘い香りに、ハチやチョウも集まって・・

・ ・ ・

【 ぶどう畑をめぐる旅 】
醸造を終えたぶどうの果皮や種が集まり、グラッパ蒸留所も忙しくなる季節。
アスティ周辺の「ぶどうと共にある暮らし」を感じる旅は、いかがですか!


★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅!
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-09-01 12:32 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

季節のフリ・フリ・フリット!

e0320430_06142433.jpg

「採れた、採れたよー!」と、きのこ狩り名人が季節の味覚をいち早く届けてくれました!

【写真】殻から黄身が顔を出したような タマゴタケ & 傘の大きなポルチーニ!

さっそくこの日のメニューに「フレッシュきのこのタリアテッレ(平麺パスタ)」と「きのこのフリット(フライ)」が加わります。

レモンをキュッとしぼれば、繊細な味がさらに引き立ちます!

・ ・ ・

【 土地の味覚を「旬」に味わう! 】
土地に伝わる、変わらない味があります。地元客でにぎわう、家庭的なレストラン。あれこれ迷ったら、まずは前菜の盛り合わせから始めて、地ワインで Alla salute(カンパイ)!


★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅!
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-08-27 22:22 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

Asti(アスティ)で「郷土食材」をめぐる旅

e0320430_23543858.jpg

ぶどうの収穫で忙しくなる「前」のこの季節、アスティは村祭り「サグラ」で大忙し!
多い時には10以上の地域の祭りが重なり、ヴァカンスに行かずともお目当ての祭のハシゴ・・なんて、楽しみ方色々です。

【写真】は、肉厚の大きなパプリカの産地、コスティリオーレ・ド・アスティ「モッタ地区」ボランティア青年団(?)のみなさん。暑い中、たいへん良く働くみなさんに感謝の気持ちでいっぱい。ごちそうさまでしたー!


e0320430_00004024.jpg


大賞に選ばれた、立派なパプリカ!「ふた箱くださーい!」と、飛ぶように売れて行きます。
冷蔵庫がこわれ・・ 保管場所がないのが悔やまれましたが、祭り会場でいただいたバーニャ・カウダソース添えの美味しさでしあわせに包まれました!


e0320430_00025303.jpg

もっとも、この週末は「アスティ郷土食材めぐり」に出ていたのです。
こんなところに・・というレストランでは、昔ながらの前菜が5-6種も運ばれ、それだけでお腹いっぱい!といった具合。アスティのぶどう畑広がる丘に、プリモもセコンドもドルチェも複数用意された、こんなレストランを訪ねてみませんか?

【写真】は、地域のレストランにて。季節柄、パプリカの前菜が並びました!


e0320430_00072545.jpg

アスティ市から、リグーリア州に向かった丘陵地:ランガ・アスティジャーナ。
ここは山羊のミルクから生まれる「Robiola」チーズ、なかでも海抜500メートルを超えるRoccaveranoを中心とした地域産として知られています。

山羊にも色んな種類がいるんですねぇー! この地方に自らハンドルを握って出かけるのは、初めてのこと。道に迷いに迷って(!)夕方の到着・・ おかげでミルクで大きく胸の張った山羊の姿をみることができました!


e0320430_00193493.jpg

餌となる干し草などから栽培し、山羊を育て搾乳し、チーズをつくる。
素朴な味わいを生む、シンプルな工程・・の様で、それだけの用地や施設、労力が必要ですから、食事に味わうとは、なんとありがたいことでしょう!


e0320430_00240899.jpg

ワイン用ぶどうの産地であるアスティ周辺には、醸造後に取り出されたぶどうの果皮から「グラッパ」と呼ばれる蒸留酒が作られています。木樽で熟成させたものもあり、この地域では小瓶に詰めて結婚式やご長寿記念の引き出物としても好まれています。

アスティ周辺地域には、大・中・小、そして今回訪問したイタリア国内で最も小さい蒸留所(※自家用「以外」で・・地域には、自宅で醸造、蒸留する人も多いのです)があり、ぶどうの種類や蒸留施設や熟成方法によって香りも味もバラエティ豊か。

蒸留所は、ぶどうの収穫・醸造後に最盛期を迎えますが、施設の見学・試飲は通年で受け入れてくれます。アルコールが苦手な方や未成年者には、その他の飲み物をご用意しますので、一緒に見学を楽しまれてはいかがでしょうか?(※参加費は同料金となります)


e0320430_00422396.jpg


今回は土曜・日曜の2日間で、郷土食レストラン・山羊乳チーズ農場・グラッパ蒸留所・村祭り・そして友だちのぶどう畑を(自らの運転で)ハシゴした訳ですが・・
Make You Smile Asti : アスティ周辺の美しい景色をめぐりながら、午前と午後にひとつずつ訪問先を予定し、昼・夕食(加えて食前酒:アペリティーヴォ)をゆったりと楽しむ・・ そんな旅を提案しています。

正規ライセンスを持つドライバーによる運転で空港や都市からアスティ周辺への移動 + ぶどう畑をめぐる旅、日本語アシスタントが同行します。 https://makeyousmileasti.wordpress.com/ こちらのページから、お気軽にお問い合わせください。


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-08-01 21:33 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

もうひとつの贈り物

きょうは、イタリア全土でカンティーナ(ワイナリー)の一般開放日!
毎年気候の良いこの季節に開かれ、参加するカンティーナでは見学や試飲はもちろん、コンサートや郷土料理の屋台など、さながらサグラ(村祭り)のような盛り上がり!


e0320430_05142829.jpg

今回おじゃましたのは、ワイナリーでは無く(!)、ワイン醸造後のぶどうから生まれる、もう一つの贈り物・・「グラッパ」の蒸留所。

熟したぶどう果汁がアルコール発酵し、ワインが生まれ。醸造桶や樽から取り出された果皮や種は肥料として畑へ還元されることも多いのですが、ここアスティ周辺では蒸留されてアルコール度数の高い「グラッパ」として新たないのちを与えられています。

アルコール度数が高く、香り豊かなグラッパ。長く厳しい冬を迎える北イタリア・ピエモンテ州ですから、蒸気が家屋を温め(かつては家で蒸留する人が多かったのです)、飲んで冷えた体を温めるなど、暮らしに密着して発展してきた郷土食文化のひとつ。



e0320430_06461087.jpg

この日は敷地内に用意された郷土料理や菓子の屋台、ワインやグラッパの試飲との引換に、こんなかわいいチケットが用意されていました!

ちなみに、料理をふたさら + お水 + ジェラート + カッフェ(エスプレッソ・コヒー)で、10ユーロ。自ら運転しなければならないので、もちろんアルコールの試飲は控えましたが、グラッパの良い香りに包まれて大満足!

e0320430_07131145.jpg
ピクニックに解放された芝生では、寝そべったり・転がり落ちたり、こどももおとなもオオハシャギ(・・お酒が入ってますからねェ)!思い思いの時間を楽しんでいました。


e0320430_07204558.jpg

蒸留所では、1名から見学訪問を受けています。施設・敷地内見学のほか、グラッパの試飲に郷土菓子もご用意。周囲に広がる美しいぶどう畑の風景を見渡しながら、ここにある「ぶどうと共にある暮らし」を体感してみませんか!

まるでUFOのような蒸留器や、古い農具や民具などが展示された博物館。また、近隣の宿泊施設などを利用したり、アスティの伝統的な家庭料理を受け継ぐマンマのレストランでの食事を楽しんだり。特産の郷土菓子工房へ足をのばすのも楽しいかもしれません!

★ぶどう畑をめぐる旅。運転手つきハイヤーサービス利用で、トリノやミラノ、 アスティから往復送迎。日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-05-31 19:41 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

キラキラと輝く午後に

e0320430_07083786.jpg

海抜500mにも届くアスティの丘陵地「ランガ・アスティジャーナ」。良く晴れた日曜日、自然保護区にあるカンティーナを訪ねました。

午後6時。グラスに映りこむ、この光。まさに、美しい5月のアスティを象徴しているよう。

欄(ラン)など貴重な草花が自生する自然保護区内にあることに加え、ここの畑が何とも面白いのは、畑で今も馬が活躍していると言うのです。


e0320430_07140632.jpg

収穫後の白ぶどうを自然乾燥させた貴重なワイン「パッシート」をはじめ、地域の歴史をなぞるように「バルベーラ」と他の品種が組み合わさった赤ワインの生まれる場所。
実は11年前の初渡伊の際、コスティリオーレで初めて手にしたワインこそ、このカンティーナ(ワイナリー)のものでした。

パッシートは、地域特産ヘーゼルナッツの粉でつくったタルト(写真)との組み合わせが、さっぱりしてて、おいしいー!


e0320430_07323416.jpg

周囲の丘を見渡しながら、光に包まれゆったりとくつろぐ午後。近くのアグリツーリズモの郷土料理や宿泊、また山羊乳チーズ農場などを訪問するなど、「ランガ・アスティジャーナ」ならではの旅はいかがですか!

丘を渡る風に吹かれ、ぶどう畑の休日をお楽しみください。

★ぶどう畑をめぐる旅。運転手つきハイヤーサービス利用で、トリノやミラノ、 アスティから往復送迎。日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-05-27 22:56 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

ぶどう畑の休日【アスティから、ぶどう畑の丘をめぐる4日間】

ぶどう畑の休日 【アスティから、ぶどう畑の丘をめぐる4日間】

イタリア旅行に、アスティ訪問をプラスしてみませんか! 日本語アシスタントが同行します!
ぶどう畑広がる丘を越え、美しい景色に囲まれた小さな宿へ。マンマの料理教室、ワイナリーやチーズ・サラミ工房など、土地に息づく人々の暮らしや食文化に触れる旅。

【写真】 おだやかな秋の日差し、ぶどうの紅葉・黄葉が輝きます。
Grazie al Sig. Franco Bello Fotografie.

e0320430_23335614.jpg

運転手つきハイヤーサービス利用、日本語アシスタントが同行します!
ミラノまたはトリノなとピエモンテ州近郊と、アスティ間の送迎も。


お申し込み・お問い合わせは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2014-11-10 17:54 | ★アスティ満喫・旅カタログ★