<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

あーっ 私の名前にも「ASTI」が!- mASae TakanashI

e0320430_314526.jpg

森と共存する美しいぶどう畑の広がる北イタリア・ピエモンテ州・Asti(アスティ)は、土地に根差して世界とつながる「ぶどう栽培・ワイン醸造」の盛んな農業県。丘ごとに異なる土壌や日当たりが、その年・その土地ならではのぶどうを育て、ワインとなります♪

La vita」とは、いのち・暮らし・人生のこと。そして「Lavite」とは、ぶどうの木(「Le viti」は、その複数形です)。非常に良く似たふたつの言葉は、ここにある「ぶどうと共にある暮らし」を象徴しているかのように感じられます。

長靴に履き替えてぶどう畑を歩きまわり、薪屋を探して薪をくべて暮らした日々など・・ (2015年現在) 4年目を迎えたイタリアの田舎町・アスティでの食や旅にまつわる「暮らしのエッセイ」や日本語アシスタント(通訳・翻訳)などについても、下記ホームページから気軽にお問い合わせください。 http://makeyousmileasti.wordpress.com/

2015年現在: アスティ周辺地域の旅行ガイド執筆のほか、 ピエモンテ州 国際事業センターのオーガナイズによるワイナリーなどを中心とした食文化視察旅行、 イタリア郷土料理研修機関:ICIFでの授業通訳、 グラッパ蒸留所技術見学、 取引先ワイナリー訪問、個人・小人数グループ旅行の地域食材生産者訪問(ワイナリー、サラミ工房やチーズ農場) などの同行通訳にも携わっています。

ブログおよびホームページ内の写真や文章、個人情報の利用・転載はご遠慮ください。

2004
年初夏。200468月、「外国人のためのイタリア料理研修機関ICIFItalian Culinary Institute forForeiners)」受講のため、北イタリア・ピエモンテ州・アスティ郊外のCostigliole d'Astiでひと夏を過ごし、豊かな大地と自然に育まれた人々、ワインをはじめとする特産物にひと目ぼれ。この地をもっと多くの人に伝えたいと思い、2011年初夏・再来伊。2012年初夏よりアスティ県在住。

日本では、新聞社の編集アシスタント、ヨーロッパ個人旅行手配業務などのほか、ホームヘルパー講座に通い、在宅で家族介護にも携わっていました。

アスティでは、中心に地域の食文化や旅情報など取材。畑を訪ねて土地の人にインタビューを重ねるなど、地域の食と旅情報、おもしろ地図を広げる毎日。

※シエナ外国人大学主催のイタリア語検定試験「CILS-C1レベル(ヒアリング、作文、会話)-B2レベル(長文構造、読解)認定 (この試験では「C2」レベルが最上級で、ネイティブ同等と認定されます)

20139月より、イタリア旅行情報サイト「Japan-ItalyTravel On-line」にて、アスティ周辺を紹介する『 アスティへようこそ! - Benvenutiad Asti 』連載 (*「アスティへようこそ!」のカテゴリー内、「旅のしおり」に各記事のリンクをまとめています。http://lavitaasti.exblog.jp/22213328/

同年2月-10月、アスティにて、地域の観光資源利活用・地域振興を目的とした人材育成講座修了
Qualifica di Tecnico superior per la valorizzazioneturistica dei prodotti tipici e tradizioni del territorio 」(ピエモンテ州政府証明)

公認観光ガイド「Guida Turistica」講座修了。

「アスティから、ぶどう畑の丘をめぐる旅!」をテーマに、地域の食文化、土地の人の心にふれる旅を提案しています。 

くわしくは、こちらをごらんください。 http://makeyousmileasti.wordpress.com/

土地の人の協力を得て、今後さらにアスティ周辺地域の魅力や人々の温かさを、お届けします!

それでは、Buona giornata!  高梨真江 (たかなし・まさえ) Masae Takanashi


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2012-07-17 16:44 | mASae TakanashI