新鮮市場がもりだくさん!

Piazza catenaでは日曜以外の連日朝市が開かれ(※2時頃には店じまい)、Piazza campo di Palioでは水曜と土曜に大規模な朝市が開かれ(※同。生活用品は夕方まで。毎朝数店の屋台は出ているようです)、元casermaこと現Asti大学前の広場でも金曜に“km0(キロメートル・ゼロ)”と呼ばれる直売市が開かれ、その上(木曜の午後と日曜以外)夜7時半まで開かれている常設の屋内市場のあるAsti。さらに城壁外には「わが家の菜園」的ネーミングの新鮮野菜の並ぶ店もあって、だいぶにぎわっているのです。(そして郊外に向かう通りにはいくつも大型スーパーがあるんですよ!) 「Astiは、農業県」と言う訳が、ちょっと想像できたでしょうか。家事や仕事の合間、また、バスに揺られてわざわざ周辺地域から楽しみにやって来る人がたくさんいるのです。長年この環境で暮らしているのですから、それだけみなさん“目利き”と言う訳。 競合しながら良い品を提供出来る、この環境。市場めぐりも楽しいですよ♪
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2013-04-08 05:55 | 地域に息づく、味を知る  

<< Barbera il gust... ワインに、その年の日差しを感じる >>