Mura Mura 

Asti県の南に広がるCostigliole d'Astiは、ぶどうの作付面積がピエモンテ州でもイチバン広いと言われています。ここのすてきなところは、ぶどう畑が森と共存していること。水を貯え、土が流れるのを防ぎ、動物たちの大切な住処でもある森は、私たちの暮らしを風雨から守ってくれる大切な存在。ピエモンテ州都であるトリノが発祥のジェラッテリア「GROM」は、ここCostigliole d'Astiに果樹園を開いていて、初夏~初秋にかけては園内を散策しながら案内してくれる日もあります(事前予約制です)。心地好い風に吹かれて、旅のアクセントにも♪
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2013-04-15 03:23 | 地域に息づく、味を知る  

<< 若いそらまめと羊乳チーズ DI GRIGLIOLINO ... >>