ようこそ、肉のピエモンテ!

「Piemonte Carne」は、AstiのVia Cavourにある威勢の‥いや、調子のいいお肉屋さん。各種新鮮生肉はもちろんサラミなどの加工品などを取りそろえています。個人商店の多いAstiですが、それぞれ特色ある経営でどこも常連の固定客がついているからがスバラシイ!海から離れているとはいえ、それだけ町の人が肉を好んで食べていると言うことで、肉屋さんが多いのもここの特徴。郷土料理である生牛肉のたたき「カルネ・クルーダ」は、塩・オイル・レモンでキュッと頂く訳ですが、“新鮮だからこそ”が大前提ですので、肉屋さんの職業意識も高いのでしょう。映画を通して覚えたと言う日本語で、「ハイ、ガイジーン!」「アリガトウ!」と大きな声であいさつしてくれる、本当に楽しいお店です。他のお肉屋さんも、徐々に紹介していきましょう!
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2013-04-27 03:41 | 街歩き&お店(記述日現在)  

<< 地産地消は、この地でも Biscoでチャチャチャ >>