Astiの守護聖人

毎年5月の第1火曜は、Asti(アスティ)の守護聖人:サン・セコンドの祝日(Astiのみ)です。五月(さつき)晴れの気持ち良いなか、サン・セコンド教会前の広場では地域ごとに時代行列や「バンディエラ」と呼ばれる大きな旗を使った演舞などが開かれていました。夕方スーパーに出かけると、レジを待つ合間「明日も楽しみね。知ってる?Carolingiaって言ってね‥」と、後ろの女性が声を掛けてきてくれました。「カロリンジャ」(‥ニンジャ!?)は、翌日に開かれる1日限りの大規模市のことだそうで、朝早くから市内中心部の広場や通りいっぱいに屋台が立ち並んでいてびっくりしました!このようにAstiでは様々な場面で声を掛けられることが多く、「イタリア語上手ね!」と言ってもらえることもあり、とても嬉しくなります♪それはひとえに、この街の人のおかげ。毎日、街のいたる所が会話の良いレッスンです!
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2013-05-11 23:52 | 街歩き&お店(記述日現在)  

<< ここならではの風土 いくつになっても、好奇心! >>