色も鮮やか、ズッキーニの花!

「イタリアの野菜はね、色も味ももっと濃くって美味しいの!ぜひ行って確かめて!」縁あって通い始めたイタリア料理教室で、ダニエラ・オージック先生のこの言葉が、すべての始まり‥いや、彼女が日本の元野球選手に手作りパスタをおしえる、という『NHK趣味悠々』の斬新な企画を目にしたのが、私をイタリアに結ぶきっかけでした。燦々と降り注ぐ太陽と大地の恵みが、ここならではの色や味わいを生んでいるのでしょう。現在、市場(いちば)を彩るのは、まぶしいくらいに黄色いズッキーニの花。学校帰りに寄るのが定番となった八百屋さんで、看板息子(?)ガブリエッレくんのオススメもあって、先日初めて手にしました。「どうやって料理するの?」「‥オレ、知~らね!」「‥コラ、ガブリエッレ!」店主ティチアーナお母さんによれば、「花の雌しべ・雄しべを取りのぞき、、モッツァレッラチーズとアッチューゲ(アンチョビー)を詰め、全卵と小麦粉を溶いたものを炭酸入りの水で伸ばし、そこにくぐらせ、熱いオイルの中へジュッと投入!」ことのほかちょちょいの、ドン!とできました!
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2013-06-14 06:12 | 地域に息づく、味を知る  

<< 地下のバザールのような店!? 先を見越して作業する >>