I want to ride my bicycle!

e0320430_657285.jpg

Astiから郊外に向かう道すがら、多くのサイクリストと遭遇します。急勾配も、なんのその。シャーッと風を切るその姿は、地元の人はもとより欧米からの旅行者も多いそう。「VENTO」とはイタリア語で「風」のことですが、イタリア最長のポー川がつなぐ「VENezia」と「TOrino」の頭文字とも重なるため、2015年のミラノ万博に向け「ポー川沿いをサイクリング・ロードでつなぐ」プロジェクトのタイトルにもなっています。一方、鉄道の廃線が進むAsti近郊では、鉄道網をサイクリング・ロードに!と言う話し合いが進められています。また、こちらには自転車レースを”観る”楽しみもあり、国内自転車レース「Giro d'Italia」が周辺地域の丘陵地を駆け抜けます!私も「ぶどう畑の丘を行くのに・・」と、こども用の中古自転車を手に入れました。今日は停めていた自転車に、ピンクの花びらが。桜も桃も満開を迎え、近郊の町では先週28.5度を記録したとか。今週末は日本同様「花冷え」ですが、みな春色に衣替えを始めました。
【写真】 春満載、色鮮やかな花売り自転車がお目見えです。
[PR]

by lavitaelevitiasti | 2014-03-23 07:28 | 周辺旅情報(記述日現在)  

<< 春色につつまれて 余すところのない、ぶどう >>