こんな9月が待ってマース!

e0320430_07055365.jpg


友だちのぶどう畑で、ぶどうの木一本一本を観察している訳ですが、ときにアザミがチクチク、存在感をアピールして来るのです。

そして陽水さんの『少年時代』思い出しながら、再び畑を散策。
夏の終わりらしい暑さと涼しさの入り混じる、きょうこの頃。

この畑を受け継ぐ、友だち家族の元へ導かれたこと、そして見守ってくれていることに感謝!

 ・ ・ ・

ぶどう畑がにぎやかになるこの季節、アスティの街でも楽しいイベントが目白押し!
想像以上に楽しい、郷土料理の祭典「フェスティバル・デッレ・サグレ・アスティジャーネ」
試飲に加え様々な食の楽しみが待っている、国内ワインの祭典「ドゥーヤ・ド・オーロ」
(共通サイト http://www.doujador.it/

街中がカラフルに彩られ、盛り上がりが最高潮を迎える地域対抗競馬大会「パリオ」
(アスティのパリオ http://www.palio.asti.it/) きっと、また来年も来たくなるでしょう!


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2014-08-29 21:21 | 食のイベント - Le sagre!  

<< 村祭り訪問記(夏-その3): ... きょうのぶどう畑 >>