本当に、シンプル!

イタリアのカレンダーでは12月8日は「Immacolata Concezione」にあたる祝日となっていて、辞書によれば「聖母の無原罪の御やどりの祝日」と訳されるそう。

アスティでは大きなクリスマス・ツリーと共にイルミネーションの点灯が始まり、広場には移動式大観覧車もお目見え。日曜日にも開くお店が増え、町がにぎわいを見せている。

こんな時こそ田舎で過ごしたいのだけど、まだ車を持ってないから、「今あるもの・ここでの時間」を楽しんだ。


e0320430_04441585.jpg

小麦粉があって、卵もある。それで十分な、パスタを作ることにした。
卵の数から粉の分量を定め、あんまり乾燥が急いでも・・と暖房をストップして、こね始め・・


e0320430_04491276.jpg

腕力の無さから、なかなかまとまらずに困っちゃうようなところがあったのだけれど、まさに今日、コツをつかんだのが分かった!


e0320430_04541144.jpg


それぞれに、やり易い分量や方法があるのだろう。マンマからおそわったレシピを受け継いで来たのだろうから、家庭ごとに加えるものも異なる。そして地域の気候、当日の天候、本人の体調によっても!


e0320430_04564827.jpg

どのタイミングで、どこに、どれだけ粉を打つのか? それひとつとっても、今日はやたらと納得の行く「出来」になった!
これまでアスティのマンマのパスタづくりに立ち会ってきた経験を基に、「私に合った分量」で打つと言う、当たり前の大事なことを発見し、とても柔らかな生地が出来た!


e0320430_05062398.jpg

手動のパスタ・マシーンで生地を薄く伸ばし、どれくらい乾燥させてからカットするのが良いかも自然と分かった、今日! ・・ なんだか「一反木綿」みたいだけど!


e0320430_05093565.jpg

アスティの家庭的な老舗レストラン「Gener Neuv」のピナ・シェフが言っていたように、「パスタを味わう」ために!今夜はシンプルに、パルミジャーノ・チーズをからめていただきまーす! Grazie titti !!!


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2014-12-07 19:11 | 地域に息づく、味を知る  

<< 大切ないのちを預かる仕事 土曜日の食卓 >>