Carpe diem!

e0320430_07075992.jpg
「Carpe diem!」 ・・ 留学生活を始めて間もない頃のこと、トスカーナの語学学校でクラスメイトからおそわったこの言葉は、ローマ帝政初期の詩人:ホラティウスによる「今日(と言う日)をつかめ(現在を楽しめ)」の意味だとか。

フランス国境に連なるアルプスの山並みに暮れる夕日を眺めながら、観光ガイドの講座へと向かう。だいぶ日も伸びてきた。ぶどう畑では、日暮れを惜しんで、彼が剪定作業などに汗しているんだろうなぁ・・と、そんな様子を思い浮かべる。

・ ・ ・

日が変わり、きょうも日中は温かい陽気。サングラスを掛け出かけると、それでもまぶしいくらいの陽射し。ぶどう畑で彼は、きょうも忙しくしているだろう。

仕事から戻り、教習所の校長先生の仲介で中古車を見に出かけた。校長先生の運転で、車の調子を確かめる。「車の状態も良い、値段も妥当、あとは君の腕だけだよ!」・・まさに、その通ーり!一時帰国中には、軽トラ借りて練習して来ましたよ!

ところで、校長先生。88歳って、本当ですか!?

★ アスティから、ぶどう畑をめぐる旅!
日本語アシスタントが同行します。くわしくは、こちらから!
http://makeyousmileasti.wordpress.com/

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-03-10 23:02 | 土地柄・人柄  

<< 田舎時間で自分に戻ろう 思い出話を聞きながら・・ >>