バラ色の人生!

e0320430_06571764.jpg


2004年、コスティリオーレ・ド・アスティにあるイタリア料理研修機関「ICIF」で知り合った世界中の仲間とは、Facebookの無い時代から欠かさず連絡を取り合い、今も多くの仲間や学校の人たちと良い関係をつづけてる。

その仲間のひとりが訪ねて来てくれて、アスティ近郊に暮らす先生らをはじめ、多くの懐かしの人たちと再開の機会がつづき、うれしい今日この頃。


e0320430_07030813.jpg

2011年、イタリアに戻って最初に暮らしたトスカーナの町でも、ここピエモンテでも、引っ越すたびに縁あって、バラの花を贈られる。

それも庭に咲いたバラを、新生活の門出を祝って「持って行きなさい」と、くださるから、ありがたい!

季節が来たから、精一杯花開く。この季節、ひなげしの次は、あちこちで色鮮やかなバラが風に揺れています。

伯父さんの家の、やわらかなクリーム色のバラも。友だちの家の満開のバラも。
(私の日本の地元に越してきた)マイク・真木さんのうたのように、最高にステキでうれしくなっちゃう!

[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-05-20 21:10 | 土地柄・人柄  

<< わぁ、こんなに育ってる! コスティリオーレ・ド・アスティ... >>