暮らしのなかで繰り返し覚える

ワインについて、何を知ってるの?と聞かれても、おそらく何も知らないのかもしれません。


e0320430_05533760.jpg

開き直っているようだけれど、強い陽射しのもとスクスクと育ち、ちっちゃなちっちゃな房型のつぼみが開花して=【写真】、実をつけ、ふくらみ、次第に色付き、熟していく・・

そんな、ぶどうの成長の様子を追いかけ、変化を感じているのです。よって、「大好きな友だちのぶどう畑愛好家」に過ぎないのですが、それは「この地に暮らしているからこそ」の、願いつづけたからこそ得られた素晴らしいチャンス!


e0320430_06175376.jpg

草の生い茂る友だちのぶどう畑を吹き抜ける風、畑に同居する季節の草花、踏みしめるミントの葉、飛び交う虫たち、それを追う小鳥たちの姿。

そして徐々に熟していく「ぶどうの香りの変化」や、同じくそれを感じてぶどうに集まって来るみつばち・スズメバチ・蝶たちの様子・・

この季節の楽しみは、静けさの中に響く、小鳥たちのさえずりや虫の音コンサート!

・ ・ ・

人生を楽しむように、大好きな友だちが手掛けるぶどう畑で育ったぶどうから生まれるワインを味わって楽しむ。

それだけ。

手掛ける人の素直な気持ちが、ワインにもまた表れているから。

気持ちの良い付き合いのできる人から、その素直さがワインをはじめ、何事にも表れる。

類は友を呼ぶ、その意味を素直に信じて何事にも真摯に向き合う。大好きな友だちのように。


[PR]

by lavitaelevitiasti | 2015-05-28 20:39 | 大好きな友だちのぶどう畑  

<< もうひとつの贈り物 キラキラと輝く午後に >>