<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

アスティへ ようこそ!

Benvenuti アスティへ ようこそ!


イタリア・ 南ピエモンテ・Asti アスティから、世界遺産のぶどう畑をめぐる旅。

日本人ライセンス観光ガイドの高梨真江(たかなし・まさえ)がご案内します。

Masae Takanashi, sono giapponese e guida turistica abilitata in Italia (n.310, prov.AT).

詳しくは、下記のホームページをご覧ください!

Make You Smile Asti - アスティで、あなたを笑顔に!




by lavitaelevitiasti | 2015-11-11 22:22 | ★アスティ満喫・旅カタログ★  

San Martino san !!

e0320430_06215536.jpg

この日、今日という日を楽しみにしていた。
日本でいう10月10日は「体育の日」!的な(いまは違うのかな?)、イタリアの11月11日は夏を思わせる、小春日和の「聖人マルティーノの日」!

心地好い朝日に照らされ、まぶしいほどのマルティーノの丘へと向かう。大好きな友だちの家にまつられた、聖人マルティーノに祈りをささげて1日をスタート。

いつも私たちに祈りをささげ護ってくれる聖人マルティーノに、感謝を込めて。ARIGATO!


by lavitaelevitiasti | 2015-11-11 10:45 | 土地柄・人柄  

大きな野菜にびっくり!

e0320430_05242545.jpg

友だちと近くのカネッリの町へ出かけ、お昼をどうしようかな・・と話していたところ、道の向こうから「Ciao!」と、いつも元気なジョルジョさん!市場帰りのようだった。

ふた言目には「うちにお昼に来ないか?」と誘ってくださり、友だちの運転で丘をぐんぐんと登った。「ほんとにこの道であってる?」と友だちが聞いてくるのも、ムリはない。なんどカーブを曲がったことか・・という、丘の上の方(まだ上があります)にジョルジョさんのところはあるのだから!

ジョルジョさんは宿を営み、食事に立ち寄ることもできるので、旅の小休止に訪ねることも。

この日は宿にチーズを届けるご夫妻もいらっしゃって、ランチをご一緒。年齢と共に生産量を減らしながら、チーズ作りへの情熱を持ってできることを続けていらっしゃるとのお話しに耳を傾けながら、友だちもだんだんこの場所、ジョルジョさんらの人柄に引き込まれているようで。

帰り際、こんな大きな地野菜と遭遇!これはアーティチョークの野生種のような、葉の軸の部分をいただく「カルド」。郷土料理「バーニャ・カウダ」に欠かせない「カルド・ゴッボ」は、また違った色形、味わいです。

そうです、来週末は「いざ、バーニャ・カウダ!」のお祭りです!

by lavitaelevitiasti | 2015-11-03 16:06 | 地域に息づく、味を知る  

手仕事

e0320430_22281910.jpg

先日こちらでもご紹介したイタリアの「盆と正月」のようなステキなお名前を持つ師匠から、カゴ編みの初回レッスン。霧の中車を走らせ、朝食も取らずに屋外で4時間超!

素材の良しあしなど、話は多岐に及びました。


e0320430_07511730.jpg
日本ではアケビの蔓や竹の皮の部分などを使ったかごを見かけますが、地域によって手に入る材料はさまざま。色合いもさまざまです。

e0320430_07543414.jpg
手間がかかっているのです。材料集め、編むまでの準備、道具を使い勝手良くしたり、工夫があります。

もちろん一度見ただけでは何も分からないかもしれませんが、このように間近に見せていただき、お話を伺いながらもヒントを与えてくださいます。

まずは、ここから。はじめの一歩が、大切なんですよね!

by lavitaelevitiasti | 2015-11-01 20:27 | 土地柄・人柄